052-802-4181
  • 〒468-0011 愛知県名古屋市天白区平針4-1607 ハツミビル2F

WEB予約

お問い合わせ

インスタグラム

小児歯科・小児矯正

小児歯科・小児矯正|【公式】にのみや歯科・矯正歯科|名古屋市天白区平針の歯医者

INFANT

当院の小児歯科の特徴

子どもの治療は大人と違い、まず親御さんがむし歯に気付いてご来院され、子どもは訳も分からず歯医者に連れて来られていきなり口の中を触られることが多いと思います。

1.今からやることを見て、理解してもらう

「何をされているか分からない」というのは、大人でも恐怖に感じます。子どもだから説明しなくても良いという考えが子どもに恐怖心を与え、トラウマに繋がります。理解できる範囲でちゃんと伝えて出来る限り恐怖心を与えないよう心がけています。

2.むし歯がなぜよく無いのかを分かってもらう

年齢にもよりますが、何事も必要性を感じていないことにはやる気が出ません。むし歯を治さないとどんなことが起こるのかを理解できる範囲で教えます。

3.治療が出来たら褒める

ひとつの成功体験を与えることで子どもは自信に繋がります。些細なことでも褒めてあげて、少しでも歯医者さんは怖くないところなんだというイメージを与えたいと思います。

INFANT

こんなお悩みありませんか?

  • 子どもがむし歯にならないように予防したい
  • 子どもがむし歯になってしまった
  • 子どもの歯並びが気になる
  • 永久歯のむし歯と子どものむし歯の違いって何?
  • 小児歯科ってどんな治療をするの?
  • 小児歯科の治療の進め方を教えて欲しい
  • 子どもの予防歯科ってどんなことするの?

INFANT

子どもの歯の特徴

乳歯(子どもの歯)は永久歯(大人の歯)と異なる特徴があります。

1.永久歯に大きな影響を与える

子どもの歯の特徴

乳歯の下には永久歯があります。いずれ生え変わるからといってむし歯を放置してしまうと永久歯もむし歯になりやすく、生える方向が正しい方向に導かれず、ガタガタの歯並びになる可能性が高まります。

2.むし歯になりやすい

むし歯になりやすい

乳歯は永久歯に比べて歯質が脆く、簡単にむし歯になってしまいます。また、甘いおやつやジュース等から出る酸によってむし歯があっという間に進行してしまいます。

3.むし歯の痛みや進行に気づきにくい

むし歯の痛みや進行に気づきにくい

子どもは自分の歯の状態を確認することが難しく、変化に気づくこともほとんどありません。毎日の親御さんの仕上げ磨きで、むし歯が無いか毎回チェックしてあげて下さい。

INFANT

お子さまの歯をむし歯から守るために

歯磨き指導

1.歯磨き指導

歯の生え方や年齢によってその成長時期に合わせた歯磨き方法をご指導しております。保護者の方には仕上げ磨きのコツもお伝えしておりますので是非日常で活用して下さい。

仕上げ磨きは何歳まで必要なの?

5歳くらいまでのお子さまは自分で歯磨きをちゃんとできない子が多いため親御さんが必ず仕上げ磨きをしてあげて下さい。また、仕上げ磨きは9歳〜10歳になるまで続けたほうが良いでしょう。「小学生になっても仕上げ磨きは必要?」と感じる方もいるかもしれませんが、この時期は乳歯と永久歯が混合している時期のため大切なタイミングです。特にむし歯になりやすい「6歳臼歯」といった永久歯が生えてきますので仕上げ磨きをしっかりしてあげることが大切です。

フッ素塗布

2.フッ素塗布

フッ素は、歯の再石灰化を促進し、歯質を強くするために歯の表面に塗る処置です。当院では、一般的なフッ素塗布に加えフッ素入りの歯磨き剤などのデンタルケア用品を活用しながらお子さまの歯の健康を守ります。

シーラント

3.シーラント

子どもの奥歯や生えたばかりの永久歯は歯質が薄く溝が深く、むし歯になりやすい構造をしています。そのような歯に対して、シーラントという樹脂でコーティングすることにより深い溝を無くすことができ、むし歯予防に繋がります。また、シーラントにはフッ素も含まれていますのでさらにむし歯予防の効果が期待できる材料になります。

INFANT

小児歯科のよくある質問

歯はいつごろ大人の歯に生え変わるのでしょうか?
6歳臼歯という永久歯が6歳ごろ生え始め、その後乳歯が生え変わり多くは12歳から15歳ごろに全ての歯が永久歯になります。
どの歯が1番最初に生えるのでしょうか?
個人差がありますが、下の前歯から生えることが多いです。
乳歯が生えそろう時期はいつですか?
3歳半ごろに生えそろうと言われています。
歯が足りないと言われました。どうすればいいでしょうか?
矯正治療で改善したり、補綴治療も併用しながら足りない歯を補うことが出来ます。足りない本数によっては矯正治療が保険適用にもなります。

INFANT

小児矯正

お子さまの歯並びでこのような症状はありますか?

  • 出っ歯前歯が出ており気になる
  • 叢生歯がデコボコで気になる
  • 受け口(反対咬合・下顎前突)しゃくれ、噛み合わせが通常とは逆の向きになっている
  • すきっ歯笑ったときのすきっ歯が気になる
  • 開咬常に口が空いているのが気になる

INFANT

小児矯正とは

小児矯正とは

小児矯正は、お子さまの時期から歯並びの矯正治療をすることです。成長過程にあるお子さまの顎の骨を装置によって正しい状態に導くことがメインとなります。出っ歯やすきっ歯、受け口といった不正咬合を改善することができます。

INFANT

小児矯正を行うメリット・デメリット

メリット

  • 顎の成長をコントロールできる顎の成長期(上顎は9歳頃まで、下顎は思春期成長に伴います)である子どもの時期に矯正を行うことで、骨格的な問題を改善します。この時期を逃すと、顎骨を切るなどの侵襲の大きい手術が必要な場合があります。
  • 永久歯を抜かずに矯正できる可能性がある大人になって矯正治療を行うと顎のスペースと歯の大小の関係で抜歯が必要になる場合があります。お子さまの時期から矯正を始めることで、顎のスペースを作りながら歯を並べていくことが出来るため抜歯せずに歯を並べられる可能性が高くなります。
  • 正しい咀嚼や発音が身に付くきれいな歯並びによって正しい咀嚼や発音に繋がります。

デメリット

  • 治療期間が長くなることがある子どもの矯正は顎の成長が終わる15歳頃まで観察する必要があるため治療期間が長くなる傾向にあります。
  • お子さまの協力が必要小児矯正の装置は家でつけるものがほとんどなので、お子さま本人が治療に協力的でないと計画どおりに進まない可能性があります。

INFANT

小児矯正の時期や流れ(I期治療・II期治療)

1

Ⅰ期治療(骨格矯正)

まずはⅠ期治療で、

  • 顎骨の幅を広げる
  • 骨の成長の促進・抑制

を行います。成長スピードで適応年齢は異なりますが、6〜12歳ごろのお子さまが対象となります。基本的には学校から帰宅後に、家で付ける装置を用います。

2

Ⅱ期治療(歯列矯正)

Ⅰ期治療によって顎骨の位置決めを行ったあと、綺麗に歯を並ばせるために歯列矯正を行います。中学生〜高校生の方が対象となります。お子さまによってはⅠ期治療で歯並びも改善されて、そのまま矯正完了になる場合もありますので、Ⅰ期治療終了時に相談して決めていきます。

INFANT

小児矯正の費用

一期治療 400,000円
二期治療 450,000円
初回保定装置
(後戻り防止装置)
無料
調整料 4000円

INFANT

小児矯正によくある質問

うちの子は3歳です。すきっ歯ですが治りますか?
永久歯の方が歯の大きさが大きいため、バランスを取るために乳歯列は隙間があるのが正常です。
親が受け口です。最近子どももあごを前に出します。反対咬合になりますか?
遺伝すると考えられています。また親が受け口でない場合でも、くせなどが顎の成長に大きく影響します。
歯を抜かずに矯正をしたいのですが出来ますか?
歯を抜かずに出来るかは症例によります。無理な歯列の拡大や歯の角度にしてしまうと、かえって歯に負担をかけてしまいます。
むし歯があっても矯正を受けられますか?
矯正装置は歯が磨きづらくむし歯のリスクが高まるため、むし歯がある場合はまず治療してから矯正治療を開始する必要があります。